あかつき通信
2019/09/21

結果より過程

塾に来る生徒さんのほとんどは「成績を上げる・学力を上げる」という結果が欲しくて通塾してきます。

 

その結果を表すのが「テストの点数」「通知表の評定」「模試の点数」「検定合格」など様々な目に見える指標があります。

 

そのすべてで結果を出すことは可能でしょうか。

 

ひょっとしたらほんの一握りの人はすべてのテストで100点を取って通知表もオール5で検定も受ければすべて合格、ということがあるかもしれません。

 

しかし、大半の人は「結果が出ない」と思い悩む経験があるはずです。

 

また、結果というのも一見良い結果に見えてもあくまで自分以外の人が決めた枠組みの中でのものにしか過ぎません。

 

中学校で優等生だったとしても、優等生ばっかりが集まる高校に入ると一転落ちこぼれだったり・・・と。

 

将棋の羽生義治さんは「勝ち負けには、もちろんこだわるんですが、大切なのは過程です。結果だけならじゃんけんでいい」とおっしゃいました。

 

塾長も同じ考えで指導しています。

 

たとえ結果が出なくても、そこまで頑張ったことを肯定できる、逆に結果が出たとしてもきちんと次の目標を見つけてスタートできる、そんな塾生を育てたいと思っています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
あかつき指導会
http://www.akatsuki-shidoukai.com/
住所:神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-13-1
山口第2コーポ203
TEL:045-873-2044
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇