あかつき通信
2019/06/02

こころの発達アテンダント ベーシックコース 神奈川県初開催!

子育てを科学する

 

こころの発達アテンダント ベーシックコース

~子どものこころに触れる、笑顔を育てる~

 

子どもの気持ちが分からない。子育てに正解ってあるの? そんな思いをお持ちの方に、子どもを理解し・具体的に支援するための知識や行動を、実践を通じて身に付けていただく講座が開催されます。 大阪大学、金沢大学、千葉大学、浜松医科大学、福井大学、5つの大学の 「子どものこころの発達研究センター」との連携のもと「公益社団法人子どもの発達科学研究所」が開発した科学的根拠に基づいたプログラムで、子育てや支援の方法を、具体的に分かりやすくお届けします。

 

日時費用

 

 

第一講座

 

「子どもが何考えているかわからない」、「なんでこんなことするの?!」

 

子どもと接しているといろいろと戸惑う場面があります。これら子どもの考えていることや行動はどこから来るのでしょうか?

 

それは「脳」です。子どものこころや行動を理解するには、まず「脳」を科学的に見ていく必要があります。第1講座では脳の構造と働きを科学的に捉え、子どもを「感覚」「認知」「行動」の3つの観点から見ていきます。

 

【内容】

・脳の構造と働き

・乳幼児から大人まで、脳の発達の流れ
・子どもの認知特性、感覚特性の違い
 (脳から子どもの特性を理解する)
・発達障がいに関する正しい理解 など

 

第二講座

 

だれもが通る子どもから大人への発達の道筋。こころの発達や言葉の発達などの流れを「愛着」という概念を中心に押さえていきます。

 

また誰にでもある「思春期」という時期。なぜ思春期は存在するのでしょうか?その理由と思春期との付き合い方を子どもの発達の流れから理解し、どのように思春期に備え、どのように支えていくかを学んでいきます。

 

【内容】

・就労と自立から考える子育てと発達のゴール
・子どもの発達を多軸で考える
(認知発達、言葉の発達、心理的発達など)
・発達を支える愛着と自己肯定感
・思春期危機を発達の観点から整理する など

 

第三講座

 

「子どもが言うことを聞かない、どうすればいいの?」「ついつい子どもを叱ってしまう…」

 

子どもを相手にしていると、そんなことが多々あります。この講座は応用行動分析の考え方から子どもの行動を理解し「どうアプローチするべきか」という実践的な手法を学んでいきます。

 

「なぜ大人は子どもを叱ってしまうのか?」「なぜ体罰がいけないのか?」その理由も解き明かしていきます。

 

【内容】

・よくある問題を科学的に分析する方法
(応用行動分析の考え方)
・子どもの問題を、行動と環境との相互作用として捉える
・演習:よくある困った行動への対応
・良い行動を増やし、困った行動を減らす具体的な方法 など

申込方法

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

あかつき指導会
http://www.akatsuki-shidoukai.com/
住所:神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-13-1
山口第2コーポ203
TEL:045-873-2044
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇