塾長挨拶



塾長 深川暁宏

 

 私は高校生の時、数学は得意でしたが他の教科は総じて不得意でした。理系志望だったので社会科が出来ないのはともかく、英語や国語は偏差値50程度、理科も苦手で特に物理は全く理解できず、高校の定期テストで一桁台の点数を取ったこともありました。しかしそんな物理でしたが、浪人して予備校で出会ったとある講師のおかげであっという間に得意になり、その結果、東京大学に合格するでき、さらに博士課程まで進み物理系の博士号を取得するに至りました。自分自身、高校生の時には物理の才能は無いと諦めていましたが、教え方が悪ければ才能が埋もることや逆に教え方が良ければ大きく学力が伸びるという経験をこの時にしました。

 

 よく、東大生は親の年収が高く、経済格差が学力格差になり、それが次の経済格差になると言われています。確かに私の家庭は年収が高く、さらに教育には糸目をつけずに投資してくれる環境でした。おかげで東京大学に合格し、それなりの人生をこれまで歩んでくることが出来ましたが、それでも教育に関する資金繰りで苦労していたようです。親が金を掛けてくれず、また良い講師に出会わずに苦手科目がそのままだったらと思うと背筋が凍る思いです。

 

 私は家庭環境や人との巡り合わせの幸運に恵まれて、ここまで生きてくることが出来ました。しかし、世の中には経済的に教育にお金を掛けられない、またちょっとしたつまずきで勉強が嫌になってしまい、自分の秘められた素質が埋もれてしまったまま人生の選択の幅を狭めてしまっている子が多いのではないかと思います。これはその子の人生だけでなく社会全体の損失であり、このような損失が現代社会では大変多いと感じております。

 

 私自身の人生経験や東京工業大学での6年半の教員生活での経験を生かして、このような損失を無くしていくことはできないか?と思い、金銭的な負担も少なく、その子にあったカリキュラムを作成していけるe-Learning教材「すらら」を導入し、このたび「次世代型個別指導塾 あかつき指導会」を開校するに至りました。塾名の「あかつき」には夜明けや明け方という意味があり、勉強が出来なかった子ができるようになりその子の人生が明るいものになり始める、くすぶっていた才能が輝き始める、といったことをイメージしています。子供の秘めた才能を見つけ出して、将来の可能性を広げ、よりよい人生の手助けが出来ればと考えております。

経歴


1976年 東京都生まれ

1992年 私立桐朋中学校 卒業

1995年 私立桐朋高等学校 卒業

2000年 東京大学工学部物理工学科 卒業

2002年 東京大学大学院工学系研究科 修士課程修了

2005年 東京大学大学院新領域創成科学研究科 博士課程修了(科学博士)

2005年~2008年 国立遺伝学研究所 研究員

2008年~2009年 理化学研究所 免疫アレルギー科学総合研究センター 研究員

2009年~2015年 東京工業大学生命理工学研究科 助教

 

経済的負担を抑えてお子様の学習力を高める藤が丘のあかつき指導会にご相談ください

いい学校に行かせたいけれど経済的に難しい、もっと勉強が得意になるようにさせたいけれどどうしていいか分からない、そんなお悩み抱えている保護者の方は多いものです。お子様の学習のことでご心配なら、お気軽に藤が丘のあかつき指導会へご相談ください。
当個別指導塾では可能な限り保護者の方の経済的負担を抑えて、どのような家庭環境にあるお子様でも平等に能力を伸ばす機会を提供しております。週に何度通ってもいい学び放題のコースなど、お得なプランでお子様の学習意欲をバックアップします。
長引く不況や収入減などの影響で、お子様が自ら進学を断念したり、希望校をあきらめるというケースも少なくありません。お子様の未来が開けるよう、当塾が少しでもお役に立てれば幸いです。